引っ越し 梱包

MENU

引っ越し利用者の体験談

 

段ボールはできる限りスーパーなどで無料で自分で調達し、経費を浮かせました。

 

また、パッキングも自分達で行い、大型家具や家電品意外は自分達で車で何回かに分けて引っ越し前にほとんど運び込みました。

 

うちの場合は近距離での引っ越しだったので、引っ越し準備や運び出しを自分達で少しずつやれたのが良かったです。

 

また、不用品の処分の依頼は見積もりを依頼する時までに決めておき、営業の方が見積もりを取りに来たときに値引き交渉と合わせてお願いしたので、大型家具の処分に無駄なお金を払わずに済みました。

 

予め要らない大型家具や家電品を決めておくと何かと便利だと思います。

 

我が家は、ソファーと食器棚、脚立、屋外型の小型物置小屋を処分して貰うようにお願いしました。

 

大型家具が減ったのと、自分達で食器や衣類、小型の棚などを運んだので、積載量が減ったので、トラックをサイズダウンしてコストをダウンする事ができました。

 

 

 

引っ越しを楽にするコツは梱包?

少しお金はかかりますが梱包をお願いして引越し先で収納してもらうというプランをお勧めします。

 

主にキッチン周りのものですが、これをやってもらえるだけでその日から通常の生活ができてしまうのです。

 

しかも冷蔵庫に貼ってあったメモの位置すらも以前とまったく同じでした。

 

それでなくても引越しは疲れるものです、こうしたプランは積極的に活用したほうがいいと思います。

 

テレビで宣伝しているような大手の業者も利用したことがありますが、私の感想としては小さな町の引越屋さんのほうがアットホームな感じがして好感がもてました。

 

一度しか会わない関係とはいえ気持ちよく仕事をしてもらうことが大切です。

 

別の引越のときはお昼にラーメンの出前をとってみんなで食べました。

 

気持ちのいい仕事をして頂けたと思います。

 

+α 新生活での悩みを語ってみました

 

一年程前、近所の子供が毎日のように家にやってきてとても迷惑でした。

 

学校から帰るとすぐにやってきて、休みの日は午前も午後もほぼ一日滞在。

 

家の子もその子とはそれ程仲良くないので、喧嘩になることもしばしば…。

 

外で遊んでいても勝手に参加してきたり、バーベキューをしている時にもなぜか入ってきたり…。

 

常識では考えられないと思います。

 

自分の子供が毎日他人の家に遊びに行っていたら、お礼の一言があってもいいのでは?と思いますが、何のあいさつもなし!
私に用があり、外出するので、その子の家で遊ぶようにお願いしたところ無理だと断られました。

 

当たり前のように子供を野放しにしています。

 

親の管理がなっていないとしかいいようがありません。

 

引っ越しを楽にするコツは梱包?

親に直接会って言おうとも思いましたが、結局できませんでした。

 

その家の子供が来たときには、自分の家で遊ぶように伝えて、家に来ても入れないように対応しています。

 

「遊びたいなら、自分の家で!」と毎回追い返していたら、最近は来なくなりました。

 

子供達同士が仲が良く、遊びたいなら遊ばせてあげたいのですが、家で喧嘩が始まるとストレスもハンパありません。

 

家の子にも、その子と遊ぶときはその子の家に行くようにと何度も言い聞かせています。

 

外で遊んでいるときも勝手に入って来たら注意するように目を光らせています。

 

常日頃、子供にどんな教育をしているのか本当に不思議でなりません!
他人に迷惑をかけている意識がない親に、ぜひ目覚めてもらいたいものです。

 

関連ページ

長距離引っ越し体験談
長距離引っ越しをした方の引っ越し体験談です。費用節約のコツなどを交えて語って頂きました。引っ越し全体のコツや引っ越し後のすごし方等についても掲載中です。
引っ越しノウハウ・費用節約のポイント
引っ越しノウハウを費用関係をメインにまとめました。交渉が苦手な方でも簡単に費用を下げられますのでこれから引っ越す方にオススメです!